1. HOME
  2. 学科紹介
  3. 幼児教育学科

幼児教育学科

授業風景

ここで

みんなが仲間として
一緒に語り合い
分かちあう場所。
そして
子どもにより添って
子どもを支える、
そんな先生に育つ場所。

「幼稚園教諭免許と保育士資格の同時取得」が可能。

2年で無理なく「幼稚園教諭2種免許」と「保育士資格」の両方が取得できるよう、
学びやすく密度の高いカリキュラムを実施。
金城短大での2年間のカリキュラムでダブル取得が可能となっています。

充実した実習教育・丁寧な指導。

長年のノウハウを生かした講義と演習、充実した実習教育を展開しています。
その上ホーム担任制を敷き、入学から卒業まで支え続けます。また、上級生と下級生の
交流の場を多く設け、2年生の先輩から保育のおもしろさを学び取っていきます。

さらに充実した「KINJOベーシック/KINJO特化」

40年の実績を経てきた教育内容がさらに進化・深化しました。
1年次には学びの姿勢やコミュニケーション力など教育・保育に携わる人としての力を養い、
2年次にはより学びを深めたい分野を選択し、多くの実践を積めるプログラムです。

創立40周年 KINJOの幼児保育がさらに充実します。

創立以来、幼児教育学科は40年の歴史を積み上げてきたことで
現在では県内最大規模の保育者養成校となりました。
これまでの取り組みを生かし「KINJOベーシック」の導入、そして「KINJO特化」とさらに充実した体制で、
実践力と併せて豊かな愛情を備えた保育者の育成を目指します。

1年次 初年次教育 KINJOベーシック

2年間の学びの基盤づくりのため、アクティブラーニングの手法を取り入れた教育。
コミュニケーション力など教育・保育に携わる人としての力を養います。

  • 学びの発見Ⅰ
  • 学びの発見Ⅱ
気づき、目覚め

ゲームを交えながら全員が発言をしていきます。人と違う意見を持っていい、考えることや感じることはそれぞれ違うということを体感し、一人ひとりの視野を広げていきます。

グループワークを通した基礎教育

少人数グループで学びへの接近。

多くのグループワークを通してコミュニケーションの楽しさと大切さを学びます。そのひとつとして1年次には複数回、2年生が指導に当たるチュートリアルを実施。普段の授業にはない先輩との交流で進路の悩みを解決し、より深く探求したい分野をみつけていきます。

2年次 特別強化プログラム KINJO特化

2年次から始まる「特別強化プログラム」。
実践力があり愛情豊かな保育者になるための専門性に富んだ学びをします。

特別強化プログラム

現場に身を置いて、より深く。

2年生進級と同時に乳児保育、障害児保育、音楽表現、美術表現の4方向から最も力を注ぎたいものをひとつ選択します。保育所や幼稚園だけでなく、さまざまな保育現場での実践を通して専門性に富んだ学びを深めます。

強みを持った人材に

子どもとともに育つ力。

最も深く学びたい方向が決まったら、それぞれの分野を追求できる現場でとにかく多くの実践を積みます。将来のビジョンが明確になると同時に子どもへの理解を深め、日々子どもとともに成長する質の高い保育者へ近づきます。