1. HOME
  2. 学科紹介
  3. 幼児教育学科
  4. リカレント教育

リカレント教育

卒業生・現場保育実践者へのリカレント教育

保育現場で働く方々(既卒者・社会人の方)を、全国でも例を見ない本学独自のカリキュラムである「特化教育」に迎え入れてのリカレント教育を平成23年から行っています。

学内での専門的授業もさることながら、保育現場・子育て支援現場への参加等地域へも学びの幅を広げ、またカンファレンス、グループディスカッションなどを経つつ、論文作成・研究発表会を行って1年間の学びを修了します。毎年、リカレント生の積極的で真摯なその姿勢は心を打ちます。本学科の学生には、各位は何にも増して価値の高いモデリングであり、皆さんから大きな刺激を戴いて励みとしています。

平成27年は、「障害児保育」で学童保育から3人、保育現場から1人の計4名の方、「音楽」では保育現場から1人、「美術」に於いては、保育現場から、子育て支援関連から、障害者施設から合わせて4名の方々が学んでくださっています。3特化教育で、合計9名のラインナップです。

毎年、該当事業所の園長を始め多くの方々から、現場に一石を投じることが出来たとの評価を受けています。今年の皆さんはリカレント教育の歴史にまた新たな素晴らしい1ページを加えてくださることでしょう。

リカレント教育

リカレント教育