KINJO特化美術表現 × 金沢工大・大澤研究室 × 福井大・西本研究室 × 金沢工大「おもちゃ」開発プロジェクト 交流授業

2018.04.25 幼児教育学科

 

「幼児教育」×「バイオ・化学」×「建築」×「おもちゃ(アプリ)」
異分野の学生が「美術」を通して交流しています。

01DSCF1764-2

いちばんのねらいは、専門の異なる他大学の学生さんと「美術」を通して交流することにより、学生や教員の世界が広がることです。
何らかの化学反応が起こることも期待しています。

02

参加者は、
KINJO特化美術表現 35名+教員2名
金沢工大・大澤研究室 12名+谷田先生
福井大・西本研究室 8名+西本先生
金沢工大「おもちゃ」プロジェクト 3名+河並先生
の63名でした。
程よい緊張感、和やかな雰囲気でスタートしました。

後半の「対話による鑑賞」がメインですが、前半のアイスブレイク、自分の「専門」に関することを専門外の人に分かりやすく伝えるワークも、なかなか刺激的で面白かったようです。

 

当日の授業(180分)を紹介します。参加された皆さんの表情が物語っています。
・ 名札づくり
・ グループ分け(10グループ)
・ それぞれの大学、研究室などについて紹介

03IMG_0885-2 04IMG_0886-2

 

・ まずは簡単な自己紹介から

05IMG_0892-2

 

・ アイスブレイク1 6人に「共通すること」をみつける
・ アイスブレイク2 「私だけ」をみつける。

06DSCF1778-2

 

・ 自己紹介2 自分の「専門」に関することを、専門外の人に分かりやすく語る

07DSCF1787-2 08DSCF1790-2

 

・ 対話による鑑賞1 2枚のアートカードの「共通すること」を見つける

09DSCF1792-2 10DSCF1798

 

一人ひとりが「見て」、「考えて」、「話し」、「聴いて」います。

11DSCF1795-2

12DSCF1799-2 13DSCF1801-2

 

・ 対話による鑑賞2
 気になったアートカードを1枚選び、なぜ気になったのか自分に問いかける

14DSCF1804 15DSCF1808

 

 気になったアートカードについて語る

16IMG_0910-2 17DSCF1816-2

 

・ 振り返り 
 他大学・異分野の学生たちと交流して感じたことを語り、参加者全員で共有
 率直な感想を聴くことができました。

18DSCF1841-2

この日が今年度のスタート。交流から何が生まれてくるか、何が起こってくるか楽しみです。