「ハラスメント」は重大な人権侵害。

1.加害者としてハラスメントを絶対にしない!

2.被害者としてハラスメントは絶対に許さない!

3.被害にあったら泣き寝入りせず、
勇気を出して相談してみよう!

4.キャンパスからハラスメントを追放しよう!

ハラスメントとは?

行為者がその意図に関係なく、学業上や職務遂行上不適切な相手の望まない言動を行い、相手が精神的な面を含めて、一定の不利益や損害をこうむるか、一定の支障が生じることを言います。
これは一般にセクシャルハラスメントやアカデミックハラスメントを含めた広い概念として用いられます。

セクシャルハラスメントとは?

行為者がその意図に関係なく、「相手の望まない性的な言動」を行い、相手が精神的な面を含めて、学業上や職務上、一定の支障が生じること、または就学・就労のための環境を悪化させることを言います。
これは対価型セク・ハラと環境型セク・ハラ両方を含む概念として用いられます。

ハラスメントの被害者・加害者にならないために

ハラスメントは加害者本人が自覚しないことが多くあります。自分が加害者にならないために常に相手の反応を観察しましょう。相手が自分の言動をどう感じているか注意しましょう。お互いが大切なパートナーであるという意識を持ち、互いの人格を尊重することが大事です。

ハラスメントは周囲の人の意識や態度で防止できることがあります。
見て見ぬふりをせず、勇気を出して助けてあげましょう。加害者への注意や被害者の相談に乗ること、相談委員への同行、いざとなった時の証人になってあげられる存在です。

被害者からの相談に、被害者にも責任があるように非難したり、勝手に先走った行動を取ったりすることはやめましょう。

もしハラスメントの被害を受けてしまったら、自分が嫌だと感じていることを相手に伝えましょう。何も言わないと嫌がっていないと思われ、更なる被害が生まれてしまいます。
また被害にあった場所や日時、内容などを克明に記録しておきましょう。さらに、第三者の証言を得ておくとよいでしょう。
困った時には一人で悩まず、信頼できる友人や先輩、教員に相談しましょう。

人権委員会・相談委員の紹介(学内のみ閲覧可能)

本学の場合、教職委員の中から人権委員と、相談委員が選出されています。
人権委員及び相談員名簿 : member2013.pdf

研修会、勉強会、学習会のご案内

平成25年度の予定:教職員を対象とした勉強会を前期と後期に、研修会を前期に計画中。

規程等(学内のみ閲覧可能)

●人権委員会規程 : regulation2009.pdf
●ハラスメントの防止等に関する規定 : harassment_reguration2009.pdf
●ハラスメント防止と対応に関するガイドライン : guidelines2009.pdf

相談窓口

●人権委員会 8名
●セクシュアル・ハラスメント相談委員 4名
●ハラスメント相談委員 4名
本学には申出の窓口となる相談委員が8箇所(8名)あります。些細なことと思わずに深刻な事態になる前に相談してください。

人権問題に関する参考資料・図書閲覧コーナーの紹介

○パワーハラスメントなんでも相談
○知っていますか?パワー・ハラスメント
○キャンパス・セクシャル・ハラスメント 対策の次段階をめざして
○一人ひとりの性を大切にして生きる ~インターセックス、性同一性障害、同性愛、性暴力への視点~
○かんたんな工夫で身を守る! 1人暮らしの防犯マニュアル
○セクシュアル・ハラスメントと人権
○Q&Aセクシャル・ハラスメント ストーカー規制法解説
○セクシャル・ハラスメントと男女雇用平等
○全図解セクハラ・DV・ストーカー・ちかん 被害者を救う法律と手続き
○セクシャルハラスメント相談担当者のためのA to Z
○相談対応マニュアル ドメスティック・バイオレンス セクシュアル・ハラスメント
○キャンパス・セクシュアル・ハラスメント対応ガイド
○セクシュアル・ハラスメント キャンパスから職場まで
○事例・判例で見るセクハラ対策
○セクハラ防止ハンドブック[改訂版] 男性も女性もひとりで悩まないで!
図書閲覧コーナー(就職進学支援室 S棟1階)には人権問題に関する資料が閲覧できる状態で置かれています。
気軽にご利用ください。