学外実習

<理学療法学科>


カリキュラム

理学療法学科

  • 見学実習

    施設やリハビリテーション医療部門、理学療法・作業療法部門の概要や仕事内容、及び他部門、他職種について見学を通じて理解します。

  • 総合臨床実習Ⅰ・Ⅱ

    情報取集、検査・測定/評価、課題点抽出、標準的な理学療法介入に基づく回復予測、対象者のニーズを加味したゴール設定、プログラムの作成という一連の評価課程を、実際の症例を通じて経験・学習します。

  • 総合臨床実習Ⅲ

    学内及びそれまでの実習で身につけた理学療法士としての姿勢や知識・技術を踏まえ、理学療法全般にわたる一連の過程を、対象者を通じて経験・学習します。

  • 学外実習
    実習前の出発式(壮行会)の様子

実習体験記

実習学生

岩下 園果
理学療法学科(石川県・小松明峰高校出身)

学内でも多くのことを学びましたが、実習を受けてみて、「臨床での経験はまだまだこれから!」と改めて気合いが入りました。学生同士で練習するのとは違い、いろいろな状態の患者さんがいます。それぞれの方にどうアプローチしていけばいいか、次の評価実習で少しでも多くの経験を積みたいです。技術とコミュニケーション力を磨いて、どんな患者さんの力にもなれる理学療法士を目指します!

実習先担当者

山田 恵美加さん
金沢医科大学病院 医療技術部 心身機能回復技術部門 理学療法士(金城大学 理学療法学科 卒業)

急性期から回復期まで、他職種とのコミュニケーションも含めさまざまな分野を学生が体験できるように調整しています。知識も大事ですが、学生にとってもっと大切なのは意欲。その人のためにできることを一生懸命に考えられれば、きっと有意義な実習になるはずです。患者さんの「疾患」だけを見るのではなく、全人的に捉えてアプローチの仕方をしっかり考えられるようになってほしいと願っています。

実習先 〔石川県〕 石川県立中央病院/医療法人社団 浅ノ川 金沢脳神経外科病院/医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院/医療法人社団 映寿会 みらい病院/社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院/医療法人社団 光仁会 木島病院/社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 石川県済生会金沢病院/日本赤十字社石川県支部 金沢赤十字病院/学校法人 金沢医科大学 金沢医科大学病院 〔富山県〕 医療法人社団 アルペン会 アルペンリハビリテーション病院/特定医療法人財団 五省会 西能病院/社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 富山県済生会富山病院/学校法人 金沢医科大学 金沢医科大学氷見市民病院 〔福井県〕 医療法人 健康会嶋田病院/医療法人 穂仁会 福井リハビリテーション病院/日本赤十字社福井県支部 福井赤十字病院 など
その他、全国各地の多くの医療機関などで実習を行っています。