TOP 医療健康学部 > 作業療法学科

作業療法学科授業風景

筋電図で腕の動きを分析している様子

気持ちに寄り添う
作業療法士を育成。

けがや障がいを負った患者さんに必要な、作業活動(家事や趣味などにかかわる作業)を治療として行い、認知機能と身体機能を改善させることを学びます。患者さんが自信を取り戻せるような関わりのできる、作業療法士を育成していきます。

修学担当制など確実な
学びをサポートする仕組み。

1年次から修学担当教員が学生一人ひとりと向き合い、大学での学びへのスムーズな移行から支援。さらに、作業療法の研究や教科書執筆等でも活躍する教員による講義、専門技術の客観的臨床評 価試験(OSCE)の実施などで、実力を伸ばします。

国際基準も満たす
充実の臨床実習。

保育所・小児施設からリハ専門病院、高齢者施設まで、幅広い対象の実習施設で、1,000時間以上の臨床実習を行っています。この、1,000時間というのは、世界作業療法士連盟(WFOT)による国際基準を満たす時間数でもあり、本学は同連盟の認定校です。

STUDENT'S VOICE

生徒の声

患者さん目線で考えられる力を
もっとつけていきたい。

清水 有咲
作業療法学科
(石川県・星稜高校出身)

リハビリテーションに興味があり、金城大学のオープンキャンパスに3〜4回足を運んで、作業療法士を目指すことにきめました。患者さんの生活目線で考えていくのが新鮮で、楽しく学ぶことができています。先生との距離が近いのも、楽しい理由の一つ。苦手な科目やわからないことはすぐに相談し、勉強方法からアドバイスをいただいています。学生同士仲が良く、一緒にがんばれる雰囲気も大好きです。

資格・主な就職先

取得できる主な資格・免許

  • 作業療法士 国家試験受験資格
  • 社会福祉主事任用資格

取得を目指す資格

  • 福祉住環境コーディネーター

卒業後に取得を目指せる資格

  • ケアマネジャー(介護支援専門員)
    ※作業療法士など一定期間以上の実務経験が必要

卒業後の主な活躍の場

  • 大学病院
  • 総合病院
  • リハビリテーション病院
  • 小児病院
  • 精神科病院
  • 訪問リハビリテーション
  • 老人保健施設
  • 障害者福祉センター
  • 行政機関(市役所・保健所) など