TOP社会福祉学部 社会福祉学科 >社会福祉専攻 社会福祉コース

社会福祉コース授業風景

社会保障法Ⅰの授業の様子

その人らしい暮らしを支える
相談援助のエキスパートに。

社会福祉士は、その人らしい暮らしを支える相談援助のエキスパートです。社会福祉コースでは、そのような高い専門技術と知識を身につけるための教育を総合的に展開しています。 社会福祉コースには心理学と経済学の副専攻制度があり、社会福祉学を軸としながらも学びの視野をさらに広げることができます。 それぞれの関心や将来の目標に合わせて、ボランティアやインターンシップ等、学内外の様々な活動に積極的に参加する風土もあり、学生たちが切磋琢磨しながら自ら学び続ける力をつけていきます。 卒業後は福祉施設や病院、社会福祉協議会、福祉行政機関などで専門職として活躍することはもちろん、福祉関連企業やサービス業を中心とした一般企業でも高い福祉マインドをもった人材が求められています。

STUDENT'S VOICE

生徒の声

気づくと引き込まれている講義で
楽しみながら学んでいます。

𠮷田 晴香
社会福祉学科 社会福祉コース
(富山県・大門高校出身)

先生方がみな熱心で、気づくと授業に集中しています。先生自身の現場経験を踏まえて話をしてくれるので、すっと頭に入ってくるんです。 社会保障などの法制度は覚えることが多くて大変ですが、実習やサークルでのボランティアの中でも意識して覚えるようにしています。 さまざまな学びの機会があって、友人たちとも助け合える環境。4年次には実習と卒業論文、国家試験と続きますが、一緒に乗り越えていきたいです。

資格・主な就職先

取得できる主な資格・免許

  • 社会福祉士 国家試験受験資格
  • 特別支援学校教諭1種(知的障害・肢体不自由・病弱)※
  • 高等学校教諭1種(公民)※
  • 高等学校教諭1種(福祉)※
  • 中学校教諭1種(社会)※ など
  • ※教職課程再課程認定申請中(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

卒業後の主な活躍の場

  • 高齢者福祉施設
  • 障害者福祉施設
  • 児童福祉施設
  • 社会福祉協議会
  • 福祉行政機関
  • 病院
  • 一般企業 など