TOP社会福祉学部 社会福祉学科 >医療情報コース

医療情報コースイメージ

診療報酬請求演習の授業の様子

北陸三県にて唯一の「診療情報管理士受験指定校(日本病院会)」の大学。
医学と医療の知識を備えた医療情報のプロを育成。

日本の医療は医療情報を中心に据え、ICTを活用する医療提供体制に急速に移行中です。 大病院へは治療実績のHP公表が義務化されました。カルテなどの医療情報が病院の中心にある時代です。 診療情報管理士は医療情報の管理と分析技術を保有する医療情報のプロフェッショナルで、病院の頭脳として大きな期待が寄せられています。 診療情報管理士は「日本病院会」が資格認定をします。平成29年、金城大学は日本病院会から、北陸三県の4年制大学において、初めて、かつ唯一の「診療情報管理士受験指定校」の指定を受けました。 北陸および全国の大学病院、公的病院、民間病院とのネットワークを活かし、病院見学や病院実習(2週間)で医療現場も経験し、3年生2月の受験で合格を目指します。

STUDENT'S VOICE

生徒の声

福祉と医療情報の両面から学び
医療に強い社会福祉士になりたい。

宮本 亘貴
社会福祉学科 医療情報コース
宮本 亘貴 (福井県・鯖江高校出身)

医療と情報管理の知識も身につけながら、社会福祉を学べるところに惹かれて金城大学に。 社会福祉士として病院で働くのが夢なので、1年次から始まっている医療用語や診療報酬の基礎は、積極的に学んでいます。 ソーシャルワーク論では、今まで知らなかった福祉の世界がとても新鮮で、さらに興味が湧いているところ。卒業までに挑戦できる医療事務系の資格もできる限り取得しながら、夢に近づきたいと考えています。

資格・主な就職先

取得できる主な資格・免許

  • 診療情報管理士 (在学中に取得)
  • 社会福祉士 国家試験受験資格
  • 医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)
  • メディカルクラーク など

卒業後の主な活躍の場

  • 大学病院
  • 国立・県立・市立病院
  • 日赤病院、済生会病院、厚生連病院
  • 民間病院(DPC対象病院)
  • 企業(製薬会社、医業コンサルタント会社、一般企業)
  • 大学院進学、留学 など

診療情報管理士とは

「診療情報管理士」とは、電子カルテの導入や患者さんへの医療情報の開示が進む医療業界で、カルテの管理・分析の専門家として医療の質の向上を支える仕事。日本病院会が行う認定試験によって資格取得ができます。 患者さんの疾病や病状、手術や検査記録、治療内容などのデータを適切に管理・分析・活用します。 医師と専門的な会話ができるだけの医学知識、病院の運営管理に関わるマネジメント能力、医師や看護師らとのコミュニケーション能力など幅広いスキルと資質が必要とされ、診療情報のエキスパートともいえる医療専門職です。

  • 診療情報管理士とは
    実習予定先の公立松任石川中央病
  • 診療情報管理士とは
    実習予定先の公立つるぎ病院