TOP社会福祉学部 社会福祉学科 >社会福祉専攻 医療情報コース

医療情報コースイメージ

医療・保健・福祉の専門職を目指す学生と共に学び、深まる理解

医療・福祉系の3学部からなる金城大学には、理学療法士、作業療法士、看護師、社会福祉士、介護福祉士、保育士を目指す多数の学生が学んでいます。医療情報コースでは授業や課外活動、ボランティア活動などを通してこれらの学生と交流し、共に学び刺激しあうことで、チーム医療に対する意識を育成。今日の医療・福祉現場に対応した、多職種の理解とコミュニケーション力を身につけていきます。

充実の学外実習と実践重視の教育設備

松任キャンパスに隣接する公立松任石川中央病院や公立つるぎ病院、金沢医科大学病院との連携、その他北陸三県の大規模・中規模病院とのネットワークを活かし、2週間にわたる「診療情報管理実習」を開設。また、学内には受付から診察室、会計までを模擬的に学べるシミュレーション実習室や、電子カルテを備えたパソコン演習室を完備。医療情報の現場を知り、実践に即したスキルを習得します。

地域医療の時代に応えるダブルライセンスの取得に対応

地域医療の重要性が高まり、今、医療と福祉が連携して患者さんに寄り添うケアが求められています。それに伴い、患者さんの大切な記録を扱う医療情報の分野でも、福祉施設等との緊密な連携が欠かせません。社会福祉士国家試験で高い合格率を誇る金城大学は、医療と福祉のダブルライセンスの取得も可能。医療と福祉の知識を兼ね備えた、医療情報のエキスパートを目指します。


  • 資格・主な就職先
卒業後の主な職業・職種
取得できる資格・免許
診療情報管理士認定試験受験資格
社会福祉士国家試験受験資格
ドクターズクラーク
 (医師事務作業補助者)
メディカルクラーク
社会福祉主事任用資格
身体障害者福祉司任用資格
知的障害者福祉司任用資格
児童福祉司任用資格 ※要実務経験
児童指導員任用資格
福祉用具専門相談員
取得を目指す資格
福祉住環境コーディネーター
卒業後に取得を目指せる資格
ケアマネージャー(介護支援専門員)
 ※社会福祉士など一定期間以上
  福祉業務の実務経験が必要
診療情報管理士(大学病院、総合病院など)
社会福祉士(福祉施設、医療施設)
ドクターズクラーク(医師事務作業補助者)
 (大学病院、総合病院など)
総合職・営業職・事務職・サービスなど
 (医療・福祉関連企業、一般企業など)
公務員
 (公立病院、県庁、市役所、福祉事務所など)
医療ソーシャルワーカー
 (大学病院、総合病院など)
医療事務・医療秘書(医療施設)
生活相談員・生活支援員
 (高齢者福祉施設、障害者福祉施設)
児童指導員(児童福祉施設)
その他(社会福祉協議会職員、
 ボランティア団体職員、NPO職員など)
 


医療情報コースについては、こちらのページもご覧ください。

医療情報コース 2017年4月開設