学外実習

<社会福祉学科>


カリキュラム

生活支援コース

  • 介護実習Ⅰ

    福祉施設での実習では、コミュニケーションを通して利用者理解を深め、生活支援技術を体験的に学びます。

  • 介護実習Ⅱ

    利用者の障がいや特性を理解して介護過程の展開を学びます。一人の利用者を受け持ち、身体的・精神的・心理的・社会的存在として理解し、より自分らしく自己実現が叶うため、利用者の生活を総合的に支援する方法を学びます。

  • 介護実習Ⅲ

    介護過程の展開では、利用者に応じた生活支援計画を立案し実践します。そして、実践プロセスを振り返り評価します。実践の結果をケースとしてまとめることで、利用者が望む暮らしの実現を追求する態度を身につけます。

  • 介護実習Ⅳ

    地域包括ケアにも対応できるようにケアマネジメントの過程を学ぶ機会となります。居宅で介護保険サービスを受けている利用者の状況を理解します。

社会福祉学科共通

  • ソーシャルワーク実習Ⅰ

    職場実習として、体験的・総合的に実習先に関する基本的なこと及び利用者について理解します。

  • ソーシャルワーク実習Ⅱ

    福祉職としての価値と倫理をふまえ、職種実習及び相談援助にかかわる実習として、専門知識と援助技術を適用し、実践的能力を修得します。

医療情報コース

  • 診療情報管理実習

    診療情報管理士が病院の中でどのような役割を果たしているのか、カルテがどのように管理・活用されているのかを実際の医療現場で体験します。

※実習の日程が被らないよう、調整を行います。

実習体験記

実習学生

山本 宏樹
社会福祉学科 社会福祉コース(石川県・鵬学園高校出身)

1回目の実習はコミュニケーションをテーマに取り組みました。高齢者施設では、会話のできる方はもちろん、会話のできない方とは筆談やゼスチャーも交えて交流ができたと思います。この経験をとおして、これまで学んできた制度やサービスに、利用者さんを当てはめるのではなく、あくまでご本人が主体で、その思いに寄り添うことの大切さを痛感しました。今後の個別支援計画に役立てます!

実習先 〔石川県〕 社会福祉法人 陽風園/社会福祉法人 石川整肢学園/社会福祉法人 白山市社会福祉協議会/社会福祉法人うめの木学園/社会福祉法人 あおぞら福祉会/社会福祉法人 石川サニーメイト/社会福祉法人 佛子園 〔富山県〕 社会福祉法人 滑川市社会福祉協議会/社会福祉法人 清楽会/社会福祉法人 めひの野園 〔福井県〕 社会福祉法人 永平寺町社会福祉協議会/社会福祉法人 光道園/社会福祉法人 かすみが丘学園 など

実習学生

山下 麻里
社会福祉学科 介護福祉コース(現:生活支援コース)(富山県・南砺福野高校出身)

実習も回を重ねるごとに、利用者さんとの関わりは時間も深さも増していきます。印象的だったのは、入所施設に併設のデイサービスで、作業療法士さんから、身体介護以外のアクティビティも教えていただけたこと。指導のもと、失語症の方にハンドマッサージをしたら「気持ちいい」と言ってくれたのは忘れられません。関わりに対していい変化が見られた時の楽しさを、大切にしていきたいです。

実習先 〔石川県〕 社会福祉法人 石川整肢学園/社会福祉法人 自生園/社会福祉法人 福寿会/社会福祉法人 希清軒傳六会/社会福祉法人 鶴来会/社会福祉法人 やすらぎ福祉会/医療法人社団 仁智会/医療法人社団 浅ノ川 〔富山県〕 社会福祉法人 立野福祉会/医療法人社団 明寿会/医療法人社団 誠林会 〔福井県〕 社会福祉法人 藤島会/医療法人 聖仁会/医療法人 雄久会 など