内 慶瑞
(うち けいずい)

職位 教授
学位 修士(人間福祉学)

メッセージ
至高善(人間生活の最高理想)を目指すのが福祉、そのために、制度やサービスとして具体化していくのが社会福祉です。大学では、ボランティアに参加するなど福祉の心を培いながら、社会福祉について学びましょう。 また、キャンパスライフをエンジョイし、「人間として大きく」なることを期待しています。

内 慶瑞

学歴 出身校
日本愛護協会社会福祉士養成所 修了

出身大学院
四天王寺大学大学院人文社会学研究科博士前期課程 修了
資格 社会福祉士 地域福祉活動指導員 ほか
職歴 小矢部市社会福祉協議会 福祉活動専門員
富山短期大学福祉学科 講師
近畿福祉大学社会福祉学部 講師
専門分野 地域福祉
研究テーマ 地域福祉の推進方法
主な著書・論文 地域福祉の理論と方法(みらい)
地域福祉論(学文社)
入門地域福祉論(八千代出版)
ボランティア活動プログラム開発ワークブック(全社協)
いちばんはじめのボランティア(樹村房) ほか
所属学会 日本社会福祉学会 日本地域福祉学会
日本福祉教育・ボランティア学習学会
日本社会福祉士会
主な担当授業科目 宗教学
ソーシャルワーク論Ⅲ・Ⅳ
ソーシャルワーク演習Ⅰ
ボランティア入門 ほか
主な社会活動 石川県民生委員連絡会座長
石川県共同募金配分委員会副委員長
北陸東海地域(県市町)の地域福祉活動アドバイザー・講師
他教職員から見た
内教授
学生から「ウッチ―」の愛称で呼ばれる気さくな先生、授業は厳しいが教室を出たらフレンドリーな方です。
仕事で北陸各地を駈けずり廻っておられ、多忙な様子ですが、飲み会が大好きでカラオケがお上手。
座右の銘は、「俺がの“我”を捨て、お陰の“下”で」と聞いています。