大友 順治(おおとも じゅんじ)

職位 教授
学位 学士(社会学)

メッセージ
重症心身障害児(者)と小児病棟の現場や外来通院者の治療・療育を経験してきました。現場体験したことが学生の状況把握や大学の講義内容にも随分役立っていると思います。


学歴 出身大学
日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科
資格 臨床心理士
職歴 国立療養所医王病院指導室長
石川県立保育専門学校非常勤講師
金沢大学教育学部非常勤講師
国立療養所富山病院指導室長
国立療養所富山病院付属看護学校非常勤講師
東海北陸厚生局療育担当官
独立行政法人国立病院機構長良医療センター指導室長
専門分野 重症心身障害児者の療育
研究テーマ 反応の乏しい重症児の刺激に対する反応評価について
主な著書・論文 学生ボランティア活動の実態と課題-大学ボランティアセンター開設に向けて- 金城大学紀要第13号(2013)
第19回重症心身障害療育学会学術集会(共同 2008)
所属学会 日本心理臨床学会、日本重症心身症学会
主な担当授業科目 肢体不自由者の心理
肢体不自由者の生理・病理
知的障害者の心理
知的障害者の生理・病理
病弱者の心理
病弱者の生理・病理
主な社会活動 石川県重症心身障害を守る会相談役
金沢こころの電話相談役
他教職員から見た
大友教授
いつも穏やかで聞き上手。先生の雰囲気を一言で表すとそんな感じでしょうか?相手の気持ちを受け取りながらじっくり話を聞いてくださいます。
でも、真面目な話ばかりではありません。真顔で冗談をおっしゃることも多く、話を聞いてくださる分、こっちもしっかり聞いていないと会話のどこにオチがあるのか、どこまでが本当でどこまでが冗談かわかりません。とにかく、聞き上手、話し上手な先生です。