柴田 紀子
(しばた のりこ)

職位 教授
学位 修士(文学)

メッセージ
大学生としての4年間は人生のなかでかけがえのない時間です。また、新しい知識を得ることはそれだけで楽しいことです。すべての人の生活とともにある「福祉」について、いろいろな視点から自由にともに学びましょう。

柴田 紀子

学歴 出身大学
富山大学 経済学部

出身大学院(修士)
富山大学大学院 人文科学研究科 日本・東洋文化専攻

出身大学院(博士)
金沢大学大学院 社会環境科学研究科 国際社会環境学専攻
(単位取得満期退学)
資格 社会福祉士
職歴 富山医療福祉専門学校 介護福祉学科 専任教員
富山福祉短期大学 社会福祉学科 助教授
専門分野 社会福祉学
研究テーマ 地域福祉
主な著書・論文 都市社会事業成立期における社会事業サービスの領域設定とその認識-大阪府方面委員制度を事例として、金沢大学文学部地理学報告7(1994)
障害をもつ高齢者の生活継続のための環境、金沢大学文学部地理学報告10(2002)
知的障害をもつ子どもの生活空間形成への支援、金城大学紀要6(2006)
大正期郡部の婦人層の組織化の過程と主体的活動の形成-富山県を事例として-、金城大学紀要11(2011)
所属学会 日本社会福祉学会、日本介護福祉教育学会、日本地理学会、人文地理学会
主な担当授業科目 ソーシャルワーク論Ⅴ・Ⅵ、ソーシャルワーク演習、ソーシャルワーク実習指導・実習、人文地理
主な社会活動 金沢家庭裁判所委員会委員(2013-現在) 白山市警察署協議会委員(2013-現在) 白山市地域福祉計画策定委員会委員(2011-2012) 富山型デイサービス施設調査研究委員会委員(2004-2006)
他教職員から見た
柴田教授
とにかく真っ直ぐな人です。いつも前を向いて走っている感じで,そのパワーにたくさんの元気をもらえます。聞き上手でもあり,ポンポンと突っ込み上手でもあり,先生との会話は笑顔が絶えません。
頭の回転がはやく,物事にするどく突っ込む視点は,研究活動にも存分に発揮されております。ダークなお洋服を身にまとっていることが多く,何だか一見すきがないように見えますが,おいしいものの食べ歩きが大好きで,とってもフランクな先生です。お酒の場では飲まなくても酔ってます。酒の肴とトマトジュース・・・。はっきり言ってミスマッチですが,その飾らないところが先生のチャーミングな魅力です(*^^)v