下村 有子(しもむら ゆうこ)

職位 教授
学位 博士(工学)

メッセージ
障害者支援の研究をしてから、30年ほどたちます。
当時は福祉支援の研究をする人は少なく、現在多くの人々が福祉の研究をしているのは大変うれしく思っています。
皆さんも役に立つ福祉の研究をしてくださいね。

下村 有子

学歴 出身大学
金沢工業大学工学部情報処理工学科

出身大学院(博士)
金沢工業大学工学部情報工学科
資格 高等学校教諭・工業
職歴 金沢女子短期大学(現 金沢学院短期大学)・情報処理科助手
金城短期大学(現 金城大学短期大学部)秘書学科・専任講師・助教授
専門分野 情報福祉工学、福祉工学
研究テーマ 視覚障害者支援システム、聴覚障害者支援システム
主な著書・論文 (著書)コミュニケーションコンピューティング-レポート発表から口頭発表まで-、共立出版(2002)
(著書)社会科学のためのC&JAVA、海文堂出版(2003)
(論文)視野障害者支援めがねの製作・ヒューマンインターフェースシンポジウム論文集(2013)
(論文)自ら学習・訓練する大学教授のスピーチ評価システム・ヒューマンインターフェースシンポジウム論文集(2013)
(論文)聴覚障害学生に授業の雰囲気を伝えるシステムの構築・情報処理学会全国大会論文集(2013)
所属学会 情報処理学会、電子情報通信学会、日本設備管理学会
主な担当授業科目 情報処理演習、教育情報機器演習、視覚障害者情報処理論、基礎ゼミ・卒業研究ゼミ
主な社会活動 白山市都市計画審議会委員、大学コンソーシアム石川地域連携専門部会委員
他教職員から見た
下村教授
下村教授は白衣を着て毎日パワフルに走り回っています。そのため周囲も一緒に走り回っています。
好きなことは底値買い。リサーチ万全。支払い最少。節約?ガメつい?とにかく買い物も上手です。