竹腰 敦
(たけこし あつし)

職位 教授
学位 修士 (文学)

メッセージ
自分と異なるものを見て驚き,新たな発見をして自信につなげる。そんな楽しさに気づいてほしいと思います。
見慣れた自分に満足せず,自分の可能性を探ってみてください。

竹腰 敦

学歴 出身大学
信州大学人文学部

出身大学院(修士)
名古屋大学大学院文学研究科
出身大学院(博士)
名古屋大学大学院文学研究科(単位取得退学)
資格 なし
職歴 遊学館高等学校専任講師
専門分野 英語学
研究テーマ 統語論,形態論
主な著書・論文 Verbal Coordination in Japanese,Exploring the Universe of Language: A Festschrift for Dr. Hirozo Nakano on the Occasion of His Seventieth Birthday,Department of English Linguistics, Nagoya University(2007年)

疑問代名詞・関係代名詞whoの格変化への最適性理論的アプローチ, JELS 26, 日本英語学会(2009年)

An Optimality Theoretic Approach to the Who/Whom Puzzle,Ivy Never Sere: The Fiftieth Anniversary Publication of The Society of English Literature and Linguistics, Nagoya University(2009年)
所属学会 日本英語学会,近代英語協会
主な担当授業科目 英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
主な社会活動 なし
他教職員から見た
竹腰教授
物静かで落ち着いた感じの優しい先生です。これまで野球経験は無かったと記憶していますが、なのになぜか(?)野球部の顧問です。キャンパス内で見かけたら、皆さんの方から積極的に声をかけてみてください。