永坂 晃子
(ながさか あきこ)

職位 准教授
学位 修士(教育学)

メッセージ
人が好き、アートが好き、この世が好き!

永坂 晃子

学歴 出身大学
金沢市立金沢美術工芸大学美術学科絵画専攻

出身大学院
金沢大学大学院教育学研究科美術教育専攻
資格 中学校教諭一種・美術
高等学校教諭二種・美術、工芸
学芸員資格
保母資格(保育士登録手続き中)
職歴 金沢大学教育学部附属養護学校 非常勤講師
金沢美術工芸大学絵画専攻 実習助手
社会福祉法人聖霊病院聖霊保育所 保母
金沢市こども療育センターたんぽぽ園 講師
金沢美術工芸大学 非常勤講師
富山大学 非常勤講師
金城大学短期大学部 非常勤講師
専門分野 美術教育
研究テーマ 美術表現行為における人の内面
障害児・者の芸術表現
主な著書・論文 「絵画表現行為にみる身体性」、単著、大学美術教育学会誌第31号、207-214、1999

「絵画表現の好意における身体性を感得する演習法の考案」、単著、大学美術教育学会誌第40号、297-304、2008

「アウトサイダー・アートが成立する場における人的環境の要件」、単著、大学美術教育学会誌第42号、239-246、2010

「幼児の前図式的絵画表現を体得的に理解する演習法の開発」、単著、大学美術教育学会誌第44号、319-326、2012

「この宇宙で道に遇う時」、『教育美術』第857号、公益財団法人教育美術振興会、40-43、2013
所属学会 大学美術教育学会
主な担当授業科目 美術、図画工作、保育内容(表現)、保育実習、幼児教育実習
主な社会活動 金沢市民芸術村アート工房ディレクターOB
他教職員から見た
永坂准教授
面白いことが大好きで、人とコミュニケーションを取るのが得意です。
人の気持ちを読み解くことも上手です。専門にしている美術(絵画)の学修を通して、描き手の視点や考えを読み取る術が身についたのでしょうか。
初対面の人との会話も気後れしません。聞いたエピソードによれば、タクシーの運転手と話し込むこともしばしばあるとのことです。