金城大学 KINJO UNIVERSITY

第8回公開講座 結果報告

2017.06.15 大学

第8回 「自分の姿勢や体の動きをチェックして老化を防ごう!
                       ~あなたにお薦めしたい3つの運動~ 」

《講師》
 大学 医療健康学部 講師 神谷 晃央

《開催日》
 平成
29年6月3日(土)

《概要》

 年齢を重ねることにより生じる姿勢の変化がもたらす悪影響として、歩行耐久性の低下、長時間の立位作業の疲れ易さ、肩・腰・膝の重だるさなどがあります。姿勢の変化は、人類の進化の過程を遡る、いわば先祖返りであり、猿人のような姿勢となっていきます。最終的には二足歩行が困難となり、押し車を用いた歩行へと移行していきます。我々は猿人ではなく、ホモサピエンスとして生まれてきたわけですから、ホモサピエンスの特徴である頭部と背骨が一直線上にある姿勢をできるだけ保つことがポイントです。姿勢の老化を防ぐための肩甲骨内転体操、全身のびのびストレッチ、肩甲骨を動かした歩行を意識して実施しましょう。

《公開講座アンケートより受講者の声》

  • 正しい姿勢を教えていただいて、やってみようと思います。よかったです。
  • とてもわかりやすくて良かったです。
  • 全身のびのびストレッチは全身がすごくのびて大変気持ちが良かった。身体全体がのびて今日は気分がスッキリしました。
170608kkz11  170608kkz10  170608kkz12