令和6年能登半島地震により被害を受けた学生への支援策について

2024.01.12 Information

この度の能登半島地震により被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

本学では被害を受けた世帯の学生へ、以下のとおり独自の支援制度を設けておりますのでご案内いたします。また、日本学生支援機構においても、災害救助適用地域の世帯の学生を対象とした支援制度がございますのでご案内いたします。

申請を希望する方は下記内容を確認のうえ、笠間キャンパス事務局へご連絡ください。個々の事情や収入状況によって必要な証明書類等が異なりますので、可能な限りすみやかにご相談ください。

なお、本学学生向けの学内ポータルサイト(EIS)においても支援制度の詳細をご案内しております。

 

(1)[本学独自制度]大学/短大後援会の見舞金制度(給付)

対  象:地震、火災、風水害等により自宅が「半壊」または「全壊」の被害を受けた本学学生。

支援内容:当該学生へ見舞金50,000円を支給します。

問合せ先:事務局 総務企画部(直通 076-225-3442/メール souki@kinjo.ac.jp)

     ※電話受付は平日9:00~16:00

 

(2)[本学独自制度]大学/短大の家計急変奨学生制度(学納金減免)

対  象:学納金の各期の納期前1年以内において、本大学及び本短大学生又はその学生の主たる家計支持者が、災害救助法の適用を受けた災害若しくはこれと同程度の災害により著しい被害を受けた本学学生。ただし、2024年3月卒業予定者は対象となりません。

支援内容:各期の授業料の半額及び教育充実費の半額を免除します。ただし既に納入した授業料及び教育充実費は、返還できません。

問合せ先:事務局 経理部(直通 076-225-3452/メール keiri@kinjo.ac.jp)

     ※電話受付は平日9:00~16:00

 

(3)[日本学生支援機構]JASSO災害支援金(給付)

対  象:学生・⽣計維持者の自宅が半壊または全壊の被害を受けた大学・短期大学部の学生(科目等履修⽣、研究⽣、聴講⽣等は対象外)

支援内容:当該学生へ100,000円を⽀給します(返還不要)。(詳細情報はこちら→日本学生支援機構HP

問合せ先:事務局 教学支援部(直通 076-225-3449/メール j-uckyoumu@kinjo.ac.jp)

     ※電話受付は平日9:00~16:00

 

(4)[日本学生支援機構]給付奨学金 家計急変採用

対  象:生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、被災により世帯収入を大きく減少させる事由が発生した大学・短期大学部の学生

支援内容:採用された学生は毎月給付奨学金が支給され、かつ採用区分に応じて授業料が減免となります。(詳細情報はこちら→日本学生支援機構HP

問合せ先:事務局 教学支援部(直通 076-225-3449/メール j-uckyoumu@kinjo.ac.jp)

     ※電話受付は平日9:00~16:00

 

(5)[日本学生支援機構]貸与奨学金 緊急採用(第一種:無利子)/応急採用(第二種:有利子)

対  象:災害により家計が急変した大学・短期大学部の学生

支援内容:採用された学生は毎月貸与奨学金が貸与されます。(詳細情報はこちら→日本学生支援機構HP

問合せ先:事務局 教学支援部(直通 076-225-3449/メール j-uckyoumu@kinjo.ac.jp)

     ※電話受付は平日9:00~16:00