山根 淳子(やまね じゅんこ)

職位 教授
学位 修士

メッセージ
介護を必要とする方の「心に寄り添いましょう」とよく言われます。心って?寄り添うって?・・・どうする事なのでしょうか。私もまだ答えを探している途中です。一緒に探しましょう。「介護」は奥が深く、とっても面白いんです。

山根 淳子

学歴 出身校
国立山中病院附属看護学校

出身大学
放送大学教養学部発達と教育専攻

出身大学院
福井県立大学大学院博士前期課程看護福祉学研究科看護学専攻修了
資格 看護師
職歴 国立山中病院 看護師
国立山中病院附属看護学校 専任教官
金城大学短期大学部幼児教育学科専攻科 専任教員
専門分野 介護福祉基礎教育
研究テーマ 高齢者の看取り、介護職の喀痰吸引
主な著書・論文 認知症高齢者グループホームの若手職員が利用者の看取りの体験から得たもの~介護職として人生の最期に立ち会う意味~金城紀要第39号(2015)
自宅で高齢者を看取った家族の体験の意味と家族を支えたもの~「家で死にたい」の希望に添えた三家族の思いから~金城紀要38号(2014)
所属学会 日本介護福祉教育学会、日本自立支援介護学会、日本生活支援学会、日本介護福祉学会、日本看護研究学会
主な担当授業科目 健康論、医療的ケア、認知症、人間関係とコミュニケーション
主な社会活動 介護職員等による喀痰吸引等の実施のための研修講師
他教職員から見た
山根教授
山根先生は、優しく、楽しく、笑いが絶えない面白い先生です。また、少し?天然なところもあり、話しを聞いているだけで、周りに元気をくれます。
学生の話しにも、親身に聞いてズバッと答え、母のように優しく包み込んでくれます。先生の優しさに魅了されること間違いなしです。1日1回、ひと笑いしたい時は、山根研究室へ・・・。