秋山 陽子(あきやま ようこ)

職位 助教
学位 修士(リハビリテーション学)

メッセージ
人と人をつなぐことが介護福祉士の大切な役割です。まずは自分がたくさんの人と関わること。大学では授業や課外活動(実習等)、学外活動などからたくさん学ぶことができます。楽しく大学生活で学んでいきましょう。

秋山 陽子

学歴 出身大学
創価大学通信教育部教育学部児童教育学科(幼稚園コース)

出身大学院(修士)
金城大学 大学院 総合リハビリテーション学研究科
資格 介護福祉士
保育士
介護支援専門員
社会福祉主事任用
職歴 社会福祉法人 福寿会 松美苑 介護福祉士
専門分野 高齢者福祉
研究テーマ 高齢者介護
主な著書・論文 K大学生の精神障害者に対する授業前後のイメージ変化 金城紀要第11号 (2011)
介護福祉士養成校教員および介護職員における介護福祉士養成施設における腰痛予防教育の必要性と実態、介護施設における腰痛予防に関する認知について (2019)
所属学会 日本介護福祉学会、日本介護福祉教育学会
主な担当授業科目 生活支援
生活支援技術Ⅰ
生活支援技術Ⅳ
介護総合演習
家事支援論
介護福祉論Ⅱ
介護実習
他教職員から見た
秋山助教
秋山先生は、優しくて、親しみやすく、さらにしっかりした先生です。学生から慕われ友人から頼られている先生です。そんなしっかりものの先生ですが、先生には2人のお子さんがいます。時々お子さんの事で冷静に対応するかと思いきやあたふたすることもある可愛い先生です。