金城大学 KINJO UNIVERSITY

いつでもHEPOP動画の4種をyoutubeにアップしました

2020.12.10 TOPICS

国立長寿医療研究センターと金城大学が開発した「在宅活動ガイド2020」を、国立長寿医療研究センターの監修のもと、金城大学医療健康学部の学生がモデルとなり、学生による動画編集(ナレーション・テロップ作成)を行いました。 コロナ禍において全体的な活動量が平均で4割低下しているデータがあります。皆様の健康作りに少しでもお役に立てれば幸いです。

運動や活動の詳しい内容は、国立長寿医療研究センターのホームページを確認ください。

*HEPOP(Home Exercise Program for Older People、読み方:ヒ―ポップ)

いつでもHEPOP「在宅活動ガイド2020 バランス向上パック 10分基本コース
主な対象:「体の機能が低下し、転倒不安のある方」

いつでもHEPOP「在宅活動ガイド2020 体力向上パック 10分基本コース」
主な対象:「転んではいないが、体の衰えを感じる方」」

いつでもHEPOP「在宅活動ガイド2020 不活発予防パック 10分基本コース」
主な対象:「体は元気でも閉じこもりがちな方」

いつでもHEPOP「在宅活動ガイド2020 コグニパック 10分基本コースの抜粋版」
主な対象:「物忘れが気になる方、意欲がわかない方」

■在宅活動ガイド2020とは?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に流行しており、思うように外出や社会的交流の機会を持つことができず、生活が不活発になりがちです。このような状況の中、2020年5月、国立長寿医療研究センターと金城大学は、高齢者の心身機能の低下を防ぐことを目的に在宅活動ガイド2020を発行しました。
現在、COVID-19に対する治療法やワクチンの開発などが進められていますが、影響が長引くなか、できるだけ健康な生活を維持できるよう、特別な運動でなくても、自宅で、いつでも、簡単に、安全に体を動かす機会を持ってもらうために在宅活動ガイド2020短縮版<いつでもHEPOP>の動画化を完成させました。