大塚 郁朗
(おおつか いくお)

職位 教授

メッセージ
大学では、色々な経験を積み知識を蓄えることは必要だと思います。しかし、それ以上に知識を活かし知恵を働かせてください。知識だけでは、子ども達は動きません。子ども達の目や動きをよく見て考え、様々な知恵を働かすことによって、子ども達の真の姿が見えてきます。

大塚 郁朗


学歴 佛教大学社会学部 卒業
福井大学教育学部特殊教育専攻科 修了
資格 養護学校教諭1級普通免許状
高等学校教諭1種(地理歴史)(公民)免許状
中学校教諭1種普通免許状
小学校教諭2種普通免許状
職歴 福井県立美方養護学校 教諭
福井県教育委員会特殊教育センター 特殊教育主事
国立特殊教育総合研究所情緒障害教育研究部 主任研究官
金城大学社会福祉学部 教授
専門分野 教育学
研究テーマ 特別支援学校、特別支援学級、通級による指導、障害児保育、軽度発達障害、知的障害
主な著書・論文 ・年長自閉症児の進路指導に関する研究(教育と医学)
・自閉症児を担当する教師の意識について(学習研究社)
・気になる子どもの支援に関する実態調査(日本発達心理学会)
・「気になる子」 を担当する保育士の意識と支援に関する調査
 -沖縄県I市と石川県H市を比較して-(金城大学研究紀要第13号)
所属学会 日本教育心理学会
日本特殊教育学会
日本育療学会
主な担当授業科目 障害児教育論ⅠⅡ
知的障害者教育論
障害児保育
障害児教育実習指導
病弱者教育論
基礎演習Ⅱ
肢体不自由者教育論
主な社会活動 白山市子ども権利委員会 委員
石川県教育委員会免許法認定講習会 講師
教員免許状更新講習会 講師
他教職員から見た
大塚教授
豊富な経験を持ちながら、温和で親しみやすい雰囲気が魅力的な先生です。とても面倒見がよく、相手の立場に立って親身に相談に乗る姿勢や何事にも柔軟に対応できる姿勢は見習うところが多くあります。冗談にも快く応じてくれて、多くの学生から慕われています。