伊藤 友香(いとう ゆか)

職位 助手
学位 学士(社会福祉学)

メッセージ
学生時代に、いろんな事に積極的にチャレンジしてみてください。きっと自分自身の世界が広がりいい経験に繋がると思います。
また福祉の仕事は、とても魅力ある仕事です。福祉の知識・魅力について一緒に学んでいきましょう。

伊藤 友香

学歴 出身大学
聖徳大学 通信教育部 人文学部 社会福祉学科
資格 介護福祉士、保育士、介護予防指導士、アクティビティ・サービス担当教員
ムーブメント教育・療法中級指導者
エデュケーショナル・キャリアカウンセラー
知的障害援助専門員
職歴 社会福祉法人 重症心身障害児施設 小松療育園
(現 小松こども医療福祉センター)
専門分野 社会福祉学
研究テーマ 高齢者支援、障害者支援、アクティビティ支援
主な著書・論文 アクティビティ実践過程における利用者ニーズの把握の実態-学修者の実習記録とアンケート結果からの検討ー(日本介護福祉学会 2014)

学生のアクティビティ企画・運営能力を目指して~演習と連動した独自活動の試み~(日本介護福祉学会 2013)

話す・聴く能力における課題と支援~K大学生と緊急人材支援事業受講者を対象として~(金城大学紀要 第11号13-21 2011)

K大学生のアンケートからみた、話す・聴く能力の課題と支援(日本介護福祉教育学会 2011)

新訂 アクティビティ・サービス-心身の生活の活性化を支援するー(共著)

学修者のアクティビティ・プログラムの実践から-利用者ニーズの抽出の課題と展望ー(金城大学紀要 第15号1-10 平成27年3月)
所属学会 日本介護福祉教育学会、アクティビティ・サービス協議会
日本介護学会
主な担当授業科目 介護総合演習、生活支援技術、介護実習、アクティビティ援助論、アクティビティ援助演習、アクティビティ援助特別演習
主な社会活動 第27回介護福祉士国家試験実地試験委員
他教職員から見た
伊藤助手
先生は、『ふんわ~り』、『ほんわか~』としていて、誰もが先生を見るとつられて『ふんわ~り』、『ほんわか~』してしまいます。
でも、中身はしっかりした心があります。
優しく、時には厳しく叱咤激励をしてくれます。そんな、先生の研究室には沢山のお菓子のストックがあり、時々賞味期限を確認している姿も見られます。
研究室では、授業に関することやいろいろな相談ができる『憩いの場』となっています。
「可愛い」の言葉が似合ってしまう伊藤先生です。