社会福祉専攻 授業風景

社会福祉学部

社会福祉学科

社会福祉コース
生活を支える相談援助のエキスパートを目指す。

詳しくはこちら

  • 生徒の声

    気づくと引き込まれている講義で
    楽しみながら学んでいます。

    𠮷田 晴香
    社会福祉学科 社会福祉コース
    (富山県・大門高校出身)

    先生方がみな熱心で、気づくと授業に集中しています。先生自身の現場経験を踏まえて話をしてくれるので、すっと頭に入ってくるんです。 社会保障などの法制度は覚えることが多くて大変ですが、実習やサークルでのボランティアの中でも意識して覚えるようにしています。 さまざまな学びの機会があって、友人たちとも助け合える環境。4年次には実習と卒業論文、国家試験と続きますが、一緒に乗り越えていきたいです。

  • 社会福祉士 国家試験受験資格
  • 特別支援学校教諭1種(知的障害・肢体不自由・病弱)※
  • 高等学校教諭1種(公民)※
  • 高等学校教諭1種(福祉)※
  • 中学校教諭1種(社会)※ など
  • ※教職課程再課程認定申請中(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)
  • 高齢者福祉施設
  • 障害者福祉施設
  • 児童福祉施設
  • 社会福祉協議会
  • 福祉行政機関
  • 病院
  • 一般企業 など
  • 生活支援員

    卒業生

    学生時代からの夢を叶えて、やりがいを感じる毎日。

    山内 早織さん
    (社会福祉学科 医療・福祉ビジネスコース 卒業)
    就労継続支援B型事業所のカフェで、身体障害を持つ利用者の自立支援をしています。学生時代、講義以外に実習やボランティアを通し、いろいろな現場を見ることができたのは、仕事に大きなプラスになっています。実は今の職場には、ボランティアで来ていた時から魅力を感じ、仕事としてもっと深めたいと思っていたんです。今、利用者のできることが、日々増えていく姿を間近で見られるのがやりがいになっています。
  • 介護福祉士

    卒業生

    心を込めたケアには、心からのありがとうが返ってくる。

    國田 菜々さん
    (社会福祉学科 介護福祉コース※ 卒業) ※現:生活支援コース
    今の私の所属は、ユニット型の特別養護老人ホーム。日々の生活支援を、ユニットという家族の一員になったような気持ちで行なっています。心を込めてケアをすると、心の込もったありがとうをいただけるものなんですね。そんな毎日の中で、金城大学で習った、本人目線や、尊厳を守ることなどの基本がとても大切であると思っています。それを忘れずに、入居者様が笑顔で安心して過ごせるようなケアをしていきたいです。
  • 就職データ
  • 第30回 社会福祉士国家試験

    平成30年3月卒
    金城大学
    現役合格率

    60.9%

    全国平均(30.2%)を上回る合格率を達成!