看護学部

看護学部

看護学科

高度な専門性と広い見識を持つ看護師を育成。


詳しくはこちら

  • 学生の声

    提携病院での実習と
    インターンで経験値をアップ

    安野 美里
    看護学科 4年
    (福井県・福井工業大学附属福井高校出身)

    私の母も看護師をしています。高校3年生のときに父が入院し、その病院の看護師さんや看病する母の姿を見て、普段の母にはないカッコよさを感じました。私が看護師を目指す決心をした出来事でもありました。金城大学の看護学部は、実習を受けられる提携病院がたくさんあるので、私はインターネットや大学の先輩や先生から情報を集めて、石川県だけでなく、地元の福井県や県外の関心のある大学病院や総合病院に積極的に見学やインターンを申し込んでいます。将来どんな病院で働きたいか、視野を広げてリサーチすることも大切だと思うからです。大学生だからできること、大学生の時にしかできないことをやっていきたいと思います。

  • 看護師 国家試験受験資格
  • ケアマネジャー(介護支援専門員)
    ※看護師など一定期間以上の実務経験が必要
  • 大学病院・総合病院
  • 一般病院・診療所(クリニック)
  • 訪問看護ステーション
  • 検診センター
  • 高齢者介護施設
  • 保育所・幼稚園
  • 保健所
  • 企業の健康管理室など
  • 卒業生

    未来の自分を思い描いて
    具体的なキャリアプランを!

    看護学科 2020年3月卒業

    吉田 美優さん

    富山県・上市高校出身

    富山県立中央病院 勤務

    大学では1年生から就職サポートの講座があります。就職サポートの専門家から「面接で具体的に話せるキャリアプランが必要」と指摘され、自分はどんな看護師になりたいかを真剣に考え、「急性期病院で働き、専門性を高めたい」と目標を設定。大学病院の脳神経外科で学外実習をしたときに、ベテラン看護師の的確でキビキビした対応と、患者さんの気持ちを汲み取る関わり方に感動し、「私も重い病気の患者さんを支えられる存在になりたい」とその意思がさらに強くなりました。将来は看護のスペシャリストとして、在宅医療にも関わりたいです。

  • 看護学部 卒業生

    奨学金制度を利用して
    看護師になる夢を実現しました

    看護学科 2019年3月卒業

    吉野 枝利奈さん

    石川県・金沢錦丘高校出身

    白山石川医療企業団 公立松任石川中央病院 勤務

    隣接する公立松任石川中央病院で、外科病棟の看護師をしています。看護学部の学生は実習や講義で必ずお世話になる病院で、私はいつも講義を受けている医師の先生がいらっしゃったので、初実習も緊張せずに体験できました。さらに、この病院を運営する白山石川医療企業団では、看護師を目指す学生を対象にした奨学金制度を設けていて、卒業後に系列病院で働くと返還が免除されます。私は在学中にこの奨学金を利用して勉強に励むことができ、第一志望の病院で働く夢も叶いました。今は手術やがん患者さんも担当できる看護師を目指して頑張っています。

  • 就職データ
  • 第109回 看護師国家試験

    2020年3月卒
    金城大学
    新卒合格率

    100%

    全国平均新卒合格率 94.7%