社会福祉専攻 授業風景

社会福祉学部

社会福祉学科

医療情報コース
情報を生かし医療・福祉をつなぐ高度人材へ。

詳しくはこちら

  • 学生の声

    医学知識やデータ管理が面白い
    医療情報コースが僕の正解

    宮本 亘貴
    社会福祉学科 医療情報コース 4年
    (福井県・鯖江高校出身)

    オリエンテーションで、入学直後なら社会福祉学科内でのコース変更が可能と聞き、社会福祉コースから医療情報コースに変更しました。受験時は介護や福祉を学ぶ大学という漠然としたイメージしかありませんでしたが、コースごとの具体的な勉強内容や取得できる資格を理解して、自分に合うコースに進めたので後悔はありません。新設されたばかりの医療情報コース1期生で、相談できる先輩がおらず、試験対策や就職活動は手探りでしたが、クラスの仲間との絆はより一層強くなりました。卒業後は医療情報技師の資格を取得して、総合病院や大学病院で活躍するのが目標です。

  • 診療情報管理士認定試験受験資格(3年次より受験可能)
  • 診療報酬請求事務能力認定試験合格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)
  • 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 医療情報技師(JAMI認定)
  • 上級医療情報技師(JIME認定)
  • 医療経営士1~3級(JMMP認定)
  • 医業経営コンサルティング(JAHMC認定)
  • 大学病院
  • 日赤病院、済生会病院、厚生連病院
  • 国立・県立・市立病院
  • 民間病院(DPC対象病院)
  • 企業(製薬会社、医業コンサルタント会社、一般企業)
  • 大学院進学、留学 など
  • ※社会福祉学部・医療情報コースのみ2021年に卒業生排出のため在校生となります。
  • 社会福祉学部・医療情報コース 卒業生

    命の現場をチームで支える
    医療事務のエキスパートに

    社会福祉学科 医療情報コース 4年

    福島 彩さん

    石川県・金沢伏見高校出身

    私は健康、医療に興味があるのに血が苦手で、管理栄養士か医療事務の進学先を探していました。その時に、金城大学で医療情報コースが新設されることを知り、入学しました。医療事務は女性の仕事だと思っていましたが、男子学生も多く、専門用語や医療の知識も求められる、命に関わる責任ある仕事なのだと実感し、イメージが変わりました。金城大学は医療・看護系の学部もあり、医師から直接学ぶこともできます。学外実習では手術や検査室の横での見学、診療記録を登録する業務も経験できました。目標は大学病院で医療現場を支える診療情報管理士です。

  • 社会福祉学部・医療情報コース 卒業生

    学び、体験するほどに
    未来の可能性が広がります

    社会福祉学科 医療情報コース 3年

    白浜 夏紀さん

    石川県・小松明峰高校出身

    心のケアをする臨床心理士になりたくて大学を探していましたが、医療事務のエキスパートを目指す金城大学の医療情報コースの募集に目が止まりました。病院の裏方として医療現場を支える医療事務という専門職に魅力を感じ、さらに金城大学では社会福祉士の国家資格を目指せることも入学を決めたポイントです。医療情報コースではドクターズクラーク、メディカルクラーク、診療情報管理士のほか、診療報酬請求事務能力認定など、多くの資格を在学中に取ることができ、就職にも有利です。社会福祉士の勉強も、視野や可能性を広げてくれています。

  • 就職データ
  • 第32回 社会福祉士国家試験

    2020年3月卒
    金城大学
    新卒合格率

    55.7%

    全国平均新卒合格率56%

  • ※社会福祉学部全体の合格率です。